Globva,Inc    
13 Jun 2011   05:19:42 pm
父の日
みなさまこんにちは

今週末は【父の日】ですねo(〃^▽^〃)o
みなさまはお父様に何をされるのでしょうか??( ´艸`)

私は毎年家族でご飯に行っています(〃∇〃)
今年は焼肉か、韓国料理かな?(笑)


さてここで、父の日を調べてみました(≡^∇^≡)

『1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、彼女を男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われているそうです。
彼女が幼い頃南北戦争が勃発。
父、ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなった。
以来男手1つで育てられたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなった。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われた。
当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったとか。

1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が認知されるようになる。

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日に制定される。

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ。
ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされている。
1910年の最初の祝典の際には、YMCAの青年が、父を讃えるために、父が健在の者は赤いバラ、亡くなった者は白いバラを身につけたと伝えられる。 <wikipediaより引用>』

へぇ!そうなんだ!Σ(゚д゚; )
というのが正直な感想でした(^^; )

今は当たり前に毎年行われる行事にも、やはり物語があったんですねσ(^_^; )
愛情深いところから生まれた行事だと思うと、今までとは違った見方ができそうです(-^□^-)
カテゴリー : トリビアの扉 | Posted By : globva |
20 May 2011   11:43:19 am
エアコンと除湿
みなさまこんにちは(*^▽^*)

すっかり暑くなり、まるで夏のような日差しですね・・・(;^ω^A

さて、今日はエアコンのお話をしようと思います(*^o^*)

事務所では冷房は入れず、エアコンのドライにしています(;^_^A
人間が感じる体感温度に湿度が大きく関わることはご存知の方も多いと思います(-^□^-)

ですが、エアコンのドライと除湿機はどう違うのか??

除湿機でエアコンのドライのように除湿しながら快適にできれば、その方が省エネになりますよね?
本体価格もケタ違いですし(;^_^A
でも、除湿機は室温が上がることでも有名です。
そこで詳しく調べてみました。

どちらも「除湿する」という「機能」は同じですが、「仕組み」が違います。

エアコンの除湿は温度差により結露を発生させ水分を取り除くことで除湿します。
温度差(熱い方)の空気と、発生した水分を室外に放出します。

除湿機は同じ原理でも熱い空気は室内に排気されます。

エアコンは熱と水を室外に放出しますが、除湿機は熱は室内に再放出、水はタンクに貯めます。
ですから 除湿機では湿度は下がりますが、動作時の機械の温度上昇と熱い空気は室内に排気することで室温は上昇します。
短時間であれば除湿効果で涼しい感じを得られますが ある程度時間が経てば室温上昇を強く感じるようになります。

またこちらも有名ですが、エアコンの設定温度を1℃変えることで、消費電力を最大10%程度削減することができます。

暖房設定温度を1℃下げると約1,170円/年(注1)、冷房設定温度を1℃上げると約670円/年(注2)の節約にもつながります。

出典:財団法人 省エネルギーセンター
注1冬:外気温度6℃の時エアコン (2.2kW) の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合 (使用時間9時間/日)
注2夏:外気温度31℃の時エアコン (2.2kW) の冷房設定温度を27℃から28℃にした場合 (使用時間9時間/日)

先ほどお伝えしたように、温度と湿度のバランスで、人は快適か不快かを感じます。
心地よい組み合わせは「(夏)高温・低湿」、「(冬)低温・多湿」とされています。
冷房時には、設定温度を高めにした省エネ運転でも、湿度を低くすれば、設定温度が低めのときと同じ快適さが得られます。
お持ちのエアコンが、温度と湿度を個別に設定できるタイプなら、ぜひお試し下さいませ。

エアコンの設定温度を高めにして、扇風機で循環させるだけで体感温度はぐっと下がりますよね?
お家でしたら、お庭や道路・壁などに打ち水をしたりするのも昔から快適に過ごす工夫の一つですね( ´艸`)

今年の夏も暑くなるでしょうが、日本全域で節電するために、どんなことをすると節電に繋がるのかを考えていきたいと思いました。
カテゴリー : トリビアの扉 | Posted By : globva |
20 Apr 2011   04:20:43 pm
パソコンの短縮キー
皆様こんにちは(*^▽^*)

昨日雨が降ったからか、今日は寒いですね( ̄_ ̄ i)
風邪などひかれませんよう、お気を付け下さいませm(_ _)m

さて、今日はパソコンの短縮キーについてお話したいと思います(`・ω・´)キリッ

ご存知の方も多いとは思いますが、知ってて損はない短縮キー

Excelで言うと、一番上に【ファイル】【編集】【表示】・・・と並んでいますよね?
左クリックをしてみてください(´0ノ`*)
こんなメニューが出てきます。

その右側に書かれている【Ctrl+C】などが短縮となります。
例えば、コピーしたい時、Excelのセル上で右クリックしてコピー
もしくは、上の【編集】からコピーされている方!!
Ctrlキーを押しながらCボタンを押すとコピーされます(o^-')b

これはご存じの方多いでしょうか?

よく使うのは
Ctrl+X→切り取り
Ctrl+Z→やり直し(一回前に戻る)
Ctrl+V→貼りつけ
Ctrl+B→太字
Ctrl+A→全面選択
Ctrl+P→印刷
Ctrl+れ→今日の日付
Ctrl+W→シートを閉じる
Alt+Tab→直近で一つ前に開いているものを表示

などなど、他にもありますが、日常的によく使うものは覚えておいて損はないです(^-^)v
短縮キーの他によく使うものは
一番上のF○キーですね

Escボタンはコピーの解除などリセットしたいときに
F1ボタンはヘルプ画面表示
F2ボタンはセル内選択(左ダブルクリックと同じこと)関数など数式を入力する際は便利です★
F12は【名前を付けて保存】

私はホームページの更新などもしているので、F5をよく使用します。
F5はインターネットで同じ画面で更新したいときに使います。
閉じてもう一度開くという作業がいらないので、便利ですよ(o^-')b

もっともっと便利な使い方があると思うのですが、同じする作業であれば早く楽にできる方がいいですよね?

ちなみに、この短縮キーはExcelだけでなくインターネットで対応出来たりもします♪
たくさん開きすぎて今開いているページを閉じたい時にはCtrl+Wで閉じれますv(^-^)v

ご存知ないものがありましたら、一度お試しくださいませ(-^□^-)
おぉ!と思って頂けるのではないでしょうか??( ´艸`)
カテゴリー : トリビアの扉 | Posted By : globva |
06 Apr 2011   06:19:40 pm
城(4.6)の日
みなさまこんにちは(*^▽^*)

今日もいいお天気ですねぇ(〃∇〃)
小春日和でそろそろ桜も咲きそうで、ピクニックには最適ですねぇ(〃∇〃)

今日は語呂合わせから城(4.6)の日と言われるそうです。

兵庫県姫路市が1991(平成3)年に、日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定。
姫路城は、1333(元弘3)年に赤松則村によって築かれました。

誰が見ても姫路城は美しいですよね( ´艸`)

ここで姫路城のプチ情報★
姫路城が西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、現在の形になったのは1619年でした。
五層六階の大天守と三つの小天守とがあり、その形の美しさから白鷺城(しらさぎじょう)とも呼ばれます。
1912(大正元)年に国宝に、1993(平成5)年に世界文化遺産に指定されました。
大天守の外観は5重ですが、石垣でかこまれた部分をふくめると内部は7重です。
最上層は望楼で、各層の屋根は千鳥破風(ちどりはふ)や唐破風(からはふ)でかざられています。
地階から6階床下まで大通柱があり、横揺れに強い構造となっています。

弊社の直営店も姫路に一店舗ありますが、世界文化遺産が身近にあるというのは、羨ましい限りです( ´艸`)
カテゴリー : トリビアの扉 | Posted By : globva |
31 Mar 2011   04:41:24 pm
4月1日
みなさまこんにちは(≡^∇^≡)
明日はエイプリルフール!!

エイプリルフール (April Fool's Day) とは、毎年4月1日には嘘をついてもいい、という風習のことです( ´艸`)

エイプリルフールは、日本語では「四月馬鹿(四月バカ)」
漢語的表現では「万愚節」または「愚人節」
フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれるそうです。
各国々によってあるんですねぇ(;^_^A

私も小さい頃はおもしろがって
「今日は嘘をついていい日やから、つかな損!」
とばかりに何の嘘をつこうか悩んでいました(;^_^A

エイプリルフールの起源は全く不明なようです。
いつ、どこで誰からエイプリルフールの習慣が始まったかはわかっていないとか・・・。
有力とされる起源説はあるみたいですけど、どれも確証が無いことから仮説の域を出ていないそうです。

【起源説(仮説)】
その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。
これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。
しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。
処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。
フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れない為に、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。
これがエイプリルフールの始まりである。
そして13歳という若さで処刑された少女への哀悼の意を表して、1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれた。
その後、エイプリルフールは世界中に広まり、ポピュラーとなったが、「嘘の嘘の新年」は次第に人々の記憶から消えていった。

インドで悟りの修行は、春分から3月末まで行われていたが、すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとする説もある。

なんだかそれっぽいような、後付されたことのような・・・σ(^_^; )

ちなみに過去4月1日に本当に起こった出来事をご紹介します(*^ー^)ノ

今となっては当たり前の事柄がここから始まったんですねぇ。
1940年 - 勤労所得の源泉徴収が始まる。
1954年 - 広島平和記念公園完成。
1962年 - 高等専門学校が設置される。
1982年 - 五百円硬貨発行。
1985年 - 日本電信電話公社が民営化、NTT(日本電信電話)発足。
1985年 - 日本専売公社が民営化、日本たばこ産業(JT)発足。
1986年 - 男女雇用機会均等法施行。
1986年 - 400ml献血と成分献血がスタート。
1987年 - 国鉄が分割民営化、JRグループ7社が発足。
1989年 - 日本で消費税導入。税率3%。
1995年 - 阪神淡路大震災で不通になっていたJR神戸線が全線復旧。
1996年 - 国内初の商用検索サイト『Yahoo! JAPAN』がサービスを開始。
1997年 - 日本で消費税率が5%に引き上げられる。
2002年 - 学習指導要領の見直しが図られ、完全週5日制のゆとり教育スタート。
2005年 - 個人情報保護法全面施行。
2009年 - 教員免許の更新制度が始まる。
まだまだたくさんありますが、身近な事柄を挙げてみました(´∀`)

へぇ〜。と思うこと、えっ!そんな前やったっけ?!と思うことと、いろいろありました(;^_^A
4月1日は日本や一部の国では会計年度の初日であるため、事業関係がやはり多いですね。
たまにはこうやって普段当たり前にしていることを調べてみるのも面白いです(〃∇〃)
カテゴリー : トリビアの扉 | Posted By : globva |
 
ページ: 1 2 Next
Aug 2017 9月 2017 Oct 2017
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Enchante/Purenoa
globva
カテゴリー
globva [604]
ishikawa [236]
obayashi [16]
トリビアの扉 [9]
ホームケア商品 [7]
リーセント
ブログの引越し
感謝状
レンタルCD
合同サロントレーニング8月
アイフォン 落としてしました。
心霊写真?
Window10
プライマー
北京店の元スタッフとの同窓会
ふみの日
アーカイブ
2月 2012[68]
9月 2011[62]
8月 2011[72]
7月 2011[100]
6月 2011[74]
5月 2011[63]
4月 2011[73]
3月 2011[79]
1月 2011[62]
12月 2010[70]
11月 2010[76]
10月 2010[73]
検索
Powered by myBloggie 2.1.4